佐野★グロムツーリング 2022.4.8 - おでかけ
fc2ブログ

NAHKI Blog

昭和40年代B型オヤジ★気まぐれ徒然事情

佐野★グロムツーリング 2022.4.8

2022年4月8日(金)に、久しぶりというか…今年初の鐵馬ツーリングに行ってきました!
この日は、快晴でバイク日和で快適なツーリングになりそうと胸を躍らす。

関東地方は、大体のところ行きつくているが…
急に『佐野ラーメン🍜』が食べたくなって、ノープランで栃木県佐野市へとアクセルを握る。

埼玉から50㎞の行程を約2時間ほどかけて、佐野駅へと到着する。
スマホナビは、激熱でアツアツ状態、しかし便利すぎる時代になったものだと…
駅前なら良さげなラーメン屋さんがありそうだと…ノープランなので、Googleマップにて、星が多い『晴れる屋』さんをピックアップ!

佐野ラーメンというと、私事ながら25年くらい前はよく佐野駅界隈を通っていたのだが…
思いつくのは、佐野SAで食べるくらいの舌👅になっていた。

佐野ラーメンは、青竹の下に麺の材料となる練った小麦粉の塊を置き、竹に足をかけ体重を利用して麺をのばしていくのが特徴です。なめらかな歯ざわりの麺が、薄味のさっぱりしたスープに絡みます。

001.jpg
駅からほどなく5分くらいで、『晴れる屋』を発見🍜
朝飯も食べなかったので、腹ペコ状態…
平日ということもあり、2~3人くらいのお客さんでした。


P_20220408_121446.jpg
平日限定ランチの佐野ラーメン&チャーシュー丼セット(900円)を注文!
5分ほどで出てきて、まずスープをすする…
これぞっザ★佐野ラーメン🍜という優しい感じの出汁のきいたお上品なお味。
麺も佐野ラーメン独特のちぢれ麺がモチモチとしていて、今まで食べてきた佐野ラーメンで№1のお味!
チャーシュー丼も洗練されていて、これで900円はコスパがかなり高いと確信!
『晴れる屋』さんは、佐野ラーメンお薦めのお店でございます!
リピートしてしまうかも…

★青竹手打ち 佐野らーめん 晴れる屋


佐野ラーメンを食べるミッションも終了し…ノープランなツーリングだったので、3年前の大晦日前に、腐れ縁心友と訪れた「佐野厄除大師」に行ってみることに…

P_20220408_124009.jpg
お店から近いにも関わらず、スマホナビでなければ行けない老いぼれオヤジです。
スカッと晴れ渡る空は、神社パワーを充電できそう。
たまたま駐輪した前に金でできた釣鐘がありました。
今まで気にならなかったが、これまた見事な釣鐘!

P_20220408_124102.jpg
山門は江戸時代初期(慶長八年)、約十万石の格式をもつ大名の大門といわれており、総けやき造りの堂々だる山門である。
そこかしこにゆるキャラ「さのまる」がおいでなすっている(笑)

P_20220408_124148.jpg
●金銅大奔鐘
人間国宝香取正彦氏によって製作され、日本一大きな金の奔鐘(つりがね)で、直径1.15m・重量約2トン、黒塗りの切妻造りの鐘楼に納められている。
昭和59年4月完成

P_20220408_124812.jpg
佐野厄除大師は、944年に 藤原秀郷が創建したと伝わります。
天台宗の寺院で、寺号は春日岡山・転法輪院・惣宗官寺です。
青柳大師、川越大師とともに、「関東の三大師」の一つに数えられています。
毎年、正月の三が日には数十万の人々が参拝に訪れ、国内でも屈指の初詣スポットです。
新年ばかりでなく連日、本堂で厄除の祈願、方位除災の祈願をする人々の姿が絶えません。

P_20220408_124956.jpg
佐野厄除大師の本堂の北には、東照宮が社殿を構えています。
1616年に駿府城で生涯を閉じた徳川家康の遺骸を久能山から日光東照宮に運んだとき、佐野厄除大師は宿所となりました。

★佐野厄除大師(天台宗)惣宗寺(←URLリンク)


佐野厄除大師を後に…3年前に訪れた「朝日森神社」に向います!
以前、心友と行ったときに御朱印をいただかなかったので、御朱印リベンジです!
佐野には寺社が多いのだろうか??
バイクで約5分ほどのところにありました。

P_20220408_130921.jpg
山門を150mほど進むと朝日森神社があります。
佐野高校(進学校?)の裏手にあり、鄙びた雰囲気が好きです!
温かなパワーを吸収できそう。

P_20220408_131008.jpg
独特な竹でできたお清め所。

P_20220408_131121.jpg
学問の神様として知られる菅原道真公を御祭神とする神社で、天神様と呼ばれ親しまれています。
凶事・不運を嘘として、幸運となることを祈念する鷽替(うそかえ)神事を行っており、張子の鷽(うそ)に願事を込めて、願事成就を祈願してくれます。

平安時代の武将で、藤原秀郷公の7代後の子孫である足利家綱が無実の罪に陥れられました。
家綱は、太宰府天満宮に参籠して一心不乱に祈念をしたところ、冤罪がはれて所領が安堵されました。
治安3年(1023年)、この偉大な神恩に感謝し、唐沢山城の中にある天神澤に天満宮を勧請したのが朝日森天満宮の創建と言われています。

P_20220408_131046.jpg
境内にある天神様のなで牛は、自分の悪い部分と同じ箇所をなでると御利益があると言われる注目のスポットです!

御祭神の菅原道真公が、承和12年(845年)乙丑の生れであること、エサを繰り返し嚙砕き消化することを学問になぞらえて可愛がられていたことなどから牛は、天神様(菅原道真公)の使いとされています。

境内には、天神様のなで牛があります。耳元で願い事を唱えながら、自分の悪い部分と同じ箇所をやさしくなでると、なで牛に悪い部分が移って改善されるという御利益があると言われています。腰を痛めて杖をつきながら参拝にきた人が、なで牛の腰の部分をなでたところ、次の参拝の時には、腰の痛みがきえて杖を使わずに来たとの逸話があります。

★朝日森天満宮(←URLリンク)


久しぶりのツーリングは、大満足で、なにより非常に満足できる佐野ラーメンに出逢えたことに感謝・感激です!
アラフィフおずさんがグロム旅となると身体の疲労感や尻が痛くなり…結構体力も使いますが、心地よい疲れの中でその日の夜に目を閉じる瞬間は何とも言えない幸福感を感じることができます。
やっぱり、バイクはいくつになっても「燃える萌える乗り物」として、充実した時を刻むことができます。
若干…もう少し大きいバイクがもう一台ほしい今日この頃ですwww

総走行距離:119.1キロ
ガソリン代:323円




★LINEスタンプ販売しました❣️
少しでも興味がありましたらのぞいてみてくださいませ(╹◡╹)

    
(↑クリック!!)


★ここまで読んでいただきありがとうございます!
数あるブログの中から…「NAHKI Blog」に遊びに来ていただき感謝
貴方の日常の貴重な時間をいただき感激

Twitter   Twitter follow us in feedly
Twitter & Instagramもやっています!
更に繋がりたい方はこちらへフォローをお願いいたします。


↓ブログランキングに参加しています。
「シャキーーーン」と一日一回ワンクリックしていただき
応援していただくと雨アラレです!

『ケンタウロスの健太くん』
『ポチッとな!』と
押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment