NAHKI Blog

昭和40年代B型オヤジ★気まぐれ徒然事情

陰と陽

僕は医者だ。
だけど、漫画で人の病を治す!


この言葉を初めて聞いた時、僕は全身毛穴が開くほどの鳥肌が立ち、衝撃を受けた。

尊敬する手塚治虫先生の言葉である。

専ら漫画というと、ジャンプ系の少年漫画しか読んでなかったのだが…
この言葉に出会って、ガムシャラに手塚治虫先生の漫画を買い集めた。

兎にも角にも、手塚治虫先生のイラストは、私には動いてみえるのである。
生命がイラストに吹き込まれているばかりか、ストーリーや伏線がいろいろなところに散りばめられている。

とりわけ…
僕は「火の鳥・鳳凰編」の我王である。
一心不乱に世の中に生き、どこか虚ろな目を浮かべている要領が悪い男なのだ。

生きるには「陰」と「陽」がある。
悩みなどない人はいないし…
その繰り返しと「喜怒哀楽」が織り成して、人生という舞台に立たされているのかも知れない。



三流大学の医学部を卒業した…
無免許の天才外科医・ブラックジャック
その人物の背景設定がすこぶる心を揺さぶる。

「本当のユーモアは、哀愁から生まれる」

敬意を表して、20年前に初めて買ったペンタブで、黒田黒男を描いていたのは、僕自身なりな旅の過程だったのかもしれない。





僕は医者だ。
だけど、漫画で人の病を治す!


寿命が尽きる瞬間に…
「人生の舞台は、喜劇だったな。」

と思えるように、時に刻みつけていく…


★LINEスタンプ販売しました!
少しでも興味がありましたらのぞいてみてくださいませ(╹◡╹)
怪しい昭和★タンクトップ親父

(↑クリック!!)

★ここまで読んでいただきありがとうございます!
数あるブログの中から…「NAHKI Blog」に遊びに来ていただき感謝
貴方の日常の貴重な時間をいただき感激

Twitter   Twitter follow us in feedly
Twitter & Instagramもやっています!
更に繋がりたい方はフォローをお願いいたします。


↓ブログランキングに参加しています。
「シャキーーーン」と一日一回ワンクリックしていただき
応援していただくと雨アラレです!

『ケンタウロスの健太くん』
『ポチッとな!』と
押していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

follow us in feedly




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment