NAHKI Blog

昭和40年代B型オヤジ★気まぐれ徒然事情

新潟プリウスα道中記★ご先祖様に会いに行く! ~祖の参~ 弘誓寺

西福寺開山堂を後にして、三国街道(国道17号線)を北上して…いよいよご先祖様と再会しに行きます!
トイレ休憩で途中、『道の駅ゆのたに』に立ち寄ります。


こちらで出会った言霊!!
「魂を下げない!」
写真右側のお兄さんが着ていたTシャツに描かれていて…
ご先祖様に会いに行く前に、自分の精神に「活」が入った言霊になりました!
通りすがりの名前も知らないお兄さん、ありがとうございました。
僕の中の心象風景に深く刻まれたので、画像加工してあります!

★道の駅 ゆのたに(深雪の里)(←URLリンク)


更に北上すること、我がご先祖様のいる真言宗・智山派弘誓寺(ぐぜいじ)に向かいます。
思いっきりマイナーですね。


私にとっては、小学生の頃…
毎年、夏休みになると父の田舎に帰省して、従妹たちとこの寺で遊んだことがとても印象に残っています。
この風景はとても馴染み深く新潟の空気を感じることができとても落ち着くのです!
たまに会う従妹と遊ぶのって、妙に楽しいのは私だけなのでしょうか(笑)


弘誓寺は、上越線を挟んだ向かい側にあり、レールに立ち入ることができて、従妹たちと電車が来るのをワクワクと待っていました。


あまり鉄道に興味がない私にとっては、思い入れの強い長く長く続くレールになります!
懐かし過ぎて、レールの真ん中に立ちカメラを構えて撮影しました。


と思ったら、警笛が鳴り…
ヤバっ電車来とるやんと思いつつ、バシッと鉄ちゃんデビュー!!
上越線の撮影に成功して、ひとしお感激が増します!
って、オッサン一人で何しとんねん(笑)


小学生の頃の昭和からある鉄橋を渡ります。
この鉄橋も馴染み深い目に焼き付いている遠い過去の思い出なのです。


鉄橋の真上から眺めるレール


今までのオーラを変えて…ご先祖様に会いにいざ菩提寺へ!

●僕が今回の旅に出た理由…
昨年の夏が過ぎ…暮れ前から、普通の日常生活では考えられない出来事が重なっていました。
自分自身の感情をどうやって制御したらいいのか…??
それは今でもわかりません。
分からないからこそ…あまり信心深くない僕がとった最後の砦。
長く会っていなかったご先祖様たちとの交流を通して、波を変えられないのだろうか?
それくらいしか、頭を過ることがなかったのです。


この行動が正しいのか?
何も意味をなさないのだろうか?
ただの自己満足なのだろうか?
心が迷っていて、答えを見つけに来たのか?

ただ、精神の狭間にポッカリと空いている穴を埋め尽くしたかったのだろうか…
昨日か今日か現実はどっちのだろうか?
考えず考えず生きるのはとても難しい…迷うことばかりだ。

雨に霞む景色の中で、惜しみなく奪う愛を確かめたかっただけに違いない。
考えて考えて殻になる僕を助けて欲しかったのかもしれない。
迷っていた…泣くか泣くまいか。
楽なのはドッチ。

苦しい時だけの「ご先祖様頼り」…
本当に申し訳ないと。


いろんなことが開放されるがご如く、脳みその中が目まぐるしく回っていく。
きっと…気持ちの持ちようだろうと。
心の中が叫びたがっていたんだ。

何だか気持ちがスッキリしてきた。
「ありがとう。感謝します。」


手を合わせていると管理人さんらしき人が声をかけてきたので、話をすると…内容から察してみると
十数年振りに会う従妹がいたのです。
人気のいない田舎の墓地にオッサンが二人。
「偶然」とも言える従妹との再会。

きっと、ご先祖様が引き合わせてくれたのだろう…
何だか更に晴れ晴れしい気持ちになりました。(数時間後には、全親戚に知れ渡る結果に)
彼はインプレッサWRX Stiに乗っていて、用事があるとのことで颯爽と走り去っていきました。

こういうこだわり感を持ち合わせている所は、やはり同じ血が流れているんだろうなと笑ってしまいました。


時は経ち…
新潟の田舎の家が建っていた地は、荒れ地となっていました。


新潟の稲穂がこうべを足れる季節になりました。
僕もこうべを足れて、澄んだ気持ちになりましたとさ!!

★弘誓寺(←URLリンク) 2017年8月11日 PM13:57 220.5km


●山号の由来
弘誓寺の草創は、平安時代中期、長元五年(1032)五月、開山は海信法印
本尊の観音菩薩像は、海信法印の自作で、京都より仁海僧正を導師として招き、開眼供養したものである。
寺院の名称は「観世音の大慈、大慈の故に大悲山、観世音は、衆生の苦しみを抜き、楽しみを与える故に与楽院、一国に観音の功徳を弘誓する故に弘誓寺」と名づけられた。

越後三十三観音霊場第十三番礼所として、現在に至る。


一番欲しかった菩提寺の御朱印をゲット!

昼飯も食べてなかったので、近くにラーメンの名店っぽいお店があるのを発見!!


新潟なのに…土佐ラーメン???


鰹出汁ベースに、昔ながらの中華スープな味が融合していて、リピートしたくなるラーメン屋さん。
背脂がより一層、美味しかった!!


20周年記念で唐揚げが、200円で食べられました。
って、流れがまた「食べ歩きレポート」になっとるやんっ(笑)

★ラーメンの土佐屋





●新潟プリウスα道中記★ご先祖様に会いに行く!
~序 章~ 旅の狭間に…
~祖の壱~ 道の駅みつまた
~祖の弐~ 西福寺開山堂
~祖の参~ 弘誓寺


★ここまで読んでいただきありがとうございます!
数あるブログの中から…「NAHKI Blog」に遊びに来ていただき感謝
貴方の日常の貴重な時間をいただき感激


↓ブログランキングに参加しています。
「シャキーーーン」と一日一回ワンクリックしていただき
応援していただくと雨アラレです!

『ケンタウロスの健太くん』
『ポチッとな!』と
押していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

follow us in feedly


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment