NAHKI Blog

昭和40年代B型オヤジ★気まぐれ徒然事情

宇多田ヒカル ~僕の深層心理にある言霊~

僕はあまり音楽を聴く習慣や知識が無いのですが…
20代の頃に出会った宇多田ヒカルさん「First Love」を聴いたときには電撃が走り鳥肌が立った感覚を今でも感じます!!

「なんで17歳でこの詩が書けるの」と同時に…
僕の若かりし頃の恋愛体験ともリンクしているようで、それ以来、彼女の大ファンであります。
元気な彼女の曲よりも…
僕には、Ballad調の曲が、僕の血管の血に染まって、隅々まで染み渡るようです。

宇多田ヒカルには、1/fのゆらぎを持つ声があることはさながら、歌詞が天才的で人の心をグッと引き付けるのです。
自然界には多くの「ゆらぎ」が溢れています。
私たちの心臓の音、ろうそくの炎のゆれ、波の感覚、雨音…。
いずれも一定のようでいて、実は予測できない不規則なゆらぎがあり、それが「1/fゆらぎ」なのです。


First Love


天才ゆえに…
歌の言霊に秘められているEpisodeが何曲かあります。

2007年2月28日にリリースされた宇多田ヒカルの18thシングル「Flavor Of Life」は、ドラマ『花より男子』の主題歌として人気がありますが…
実際は、彼女の私生活の中で、元夫紀里谷和明氏との「離婚」について、書かれた詩です。

僕もそんな危機にさいなまれた日々もございます…
物凄く深く掘り下げて、自分自信の感情や分からぬ未来への系譜をこの曲を通して、悩みをほぐしたことを覚えています。

ダイヤモンドのようにやわらかくて
あたたかな未来を手にしたいよ


個人的にこの部分にグッときて…
何だか彼女の表現と一体化してしまいます。
かと言って、「ダイヤモンドのようにやわらかい」って、解らないような気がするんだけど、
「スッと」心に入ってくるのです。(私的感覚)

「悲しいこと」が感情が沸いたときに…
1/fのゆらぎの彼女のバラードを聴いていると自然と癒されてくるのです。

「Flavor Of Life」歌詞


Flavor Of Life -Ballad Version-



最近になって、更に彼女の曲を聴き…
電撃とともに「涙」がこぼれました。

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌である「花束を君に」です。

この曲は、とても彼女の実生活におけるとても悲しくつらい言霊です。

普段からメイクしない君が薄化粧した朝
どんな言葉並べても真実にはならないから
抱きしめてよ、たった一度 さよならの前に
今日は贈ろう 涙色の花束を君に


大切な人が死化粧を施された朝
亡くなってしまった大切な人に、真実は聞けないから
目を覚まして、抱きしめてほしい最後のお別れの前に…
亡き大切な人を 花束を飾って送ろう。



この曲は、宇多田ヒカルさんが「人間活動中」の2013年8月22日に、母である藤圭子さんが新宿のマンションから飛び降り、搬送先の病院で死亡が確認されました。
自ら命に終わりを告げてしまいました。

世界中が雨の日も
君の笑顔が僕の太陽だったよ
両手でも抱えきれない
眩しい風景の数々をありがとう



愛する母への「鎮魂歌」を美しい言霊で表現しているのです。


正直、僕自身に向けた「死生観」は、何度も何度も考えたり、悩んだりしたことあったり…
これからも付きまとうことなのですが…
周りにいる大切な人への「死生観」をこんなに美しい言霊で、表現されているので、そんな状況を思い返したりすると、
それは「涙」になります。
彼女は天才であるばかりでなく、とてもとても辛いことを言葉にして人々に感動を与えています。

ふいに…
宇多田ヒカルを聴きたくなるとき、僕の深層心理の奥底癒しとともに…

ダイヤモンドのようにやわらくて あたたかな未来

を求めているのだろう。



花束を君に

歌詞は宇多田ヒカルさんの公式サイトにリンクしているので、一読してみてください。
Hikki´s WEBSITE









★ここまで読んでいただきありがとうございます!
数あるブログの中から…「NAHKI Blog」に遊びに来ていただき感謝
貴方の日常の貴重な時間をいただき感激

↓ブログランキングに参加しています。
「シャキーーーン」と一日一回ワンクリックしていただき
応援していただくと雨アラレです!

『ケンタウロスの健太くん』
『ポチッとな!』と
押していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

follow us in feedly

スポンサーサイト

2 Comments

Tory  

こんにちは

宇多田ヒカル!First Love以外はそんなに詳しくないですが私も好きです。
アーティストの才能って年齢じゃないんだということを実感しました。
10代で既に大人の魅力を表現するようなムーディーな曲調。
海外のR&Bにはない独特な雰囲気もうけるんでしょうね!
歌唱力も凄いですし、曲から染み出す表現力の高さは凄すぎです。
でもどこか日本人の影のような雰囲気も感じるので
個人的には普段はそんなには聞いてないです^^;

2017/02/17 (Fri) 12:16 | EDIT | REPLY |   

NAHKI  

No title

〉Toryさん
才能のあるアーティストとの出会いは、プロアマ関係なく、自分への刺激になり、活力源になります!
何気ない日常の中で、「ハッ」とさせられた感激や感動は、身体と一体化したときに、梶を大きく変える「キッカケ」をもたらしてくれます!
まだまだ、見ぬ世界が沢山あるのでしょう(o^^o)

2017/02/19 (Sun) 10:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment