NAHKI Blog

昭和40年代B型オヤジ★気まぐれ徒然事情

小泉稲荷神社 2017.1.15

大きな鳥居が見えてから、車で2~3分走ると…
目的地の「小泉稲荷神社」に到着しました!



ここは、群馬県のB級スポットというか!?



京都の「伏見稲荷」もどきというか、不思議な神社になります。



小泉稲荷神社は崇神天皇の時代に、伏見稲荷の分霊を祀ったのがそのルーツといわれています。



つまり紀元前からある神社ということになります。




稲荷信仰というものは元々生も死も併せ呑む度量の広い神様なのです。



鳥居の朱色は血のメタファーであります。



それがいくつも並ぶのは「人間の生と死が無限に連鎖する様を表現している」と考えられている。


こちらは、本家「京都伏見稲荷」


「京都伏見稲荷」の鳥居は、全ての鳥居が笠木の反ったタイプであるが…


「小泉稲荷神社」の鳥居は、鉄筋になります。
その数は300基以上だとか。


この御神籤の多さにはビックリしました!



正月三が日になると、おおくの初詣客が訪れるそうですが…
参拝者数はおよそ12万人参られるそうです。
15日になると、度々訪れる参拝客で閑散とした雰囲気でした。


迎に売店があったので、お決まりの「甘酒」を呑んで、身体を温めます。


右が「豆乳入り甘酒」
左が「こうじの甘酒」
砂糖未使用、麹だけの甘さがあります。


お稲荷さんに便乗してなのか?
「油あげ」も売っていました。


★小泉稲荷神社
御祭神は、倉稲魂命・大己貴命を お祀りしています。
御神徳は商売繁盛と五穀豊穣の神様として知られています。



駐車場も無料なので、興味ある方は一度は訪れてみたい群馬の級スポットです!
バイクツーリングに、立ち寄るのも良いかもしれません。


↓ブログランキングに参加しています。
「シャキーーーン」と一日一回ワンクリックしていただき
応援していただくと雨アラレです!

『ケンタウロスの健太くん』
『ポチッとな!』と
押していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

follow us in feedly

スポンサーサイト

2 Comments

Tory  

こんばんは。

鳥居が続く参道は何度か歩いたことがありますが、
この重なったような鳥居を側面からみると
ちょっと異様な光景ですね〜
大小も折り重なって凄い。
こんな場所が関東にあったのですね。
面白かったです。

最近は演出やビジュアル優先で
下町でも観光地でもお店は古さを活かして
オシャレな装いが殆ど。
それはそれで良いんですが、
逆に着飾ってない甘酒屋の雰囲気は最高です!

2017/01/22 (Sun) 17:41 | EDIT | REPLY |   

NAHKI  

>Troyさん
小泉稲荷神社の鳥居は鉄で出来ているので、なんか違和感を覚えましたが…
群馬までの日帰りバイクツーリングなどには、雰囲気がありお薦めなスポットでございます!
地元では、有名らしいのですが…
甘酒屋さんのおばちゃんが『京都伏見稲荷』を知らなかったのが唖然としました(笑)
寒い中呑む甘酒は一塩美味しいですね!!

お時間がありましたら、訪れてみてくださいませ!!

2017/01/22 (Sun) 18:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment